脚を組まずに座ると歪まないのか??

脚を組むと骨盤が歪む。猫背でいると身体が歪む。もう一般常識ではありますが、これは果たして本当なのでしょうか??

脚を組まずに頑張る必要性

“脚を組む女性”

「正しい座り方」や「歪まない座り方」を調べると、必ず出てくるのが背筋を伸ばすこと、脚を組まずに揃えて座ることですよね。もう調べるまでもなく、みんなが知っていることです。しかし、この座り方で本当に歪まないのでしょうか??

実際に、多くの患者さんを見ていると、脚を組まないで座ることを心がけていても歪んでいますし、組まないように頑張っている人ほど、身体の緊張も強く、痛みが慢性化していることも多いです。

逆に姿勢に無頓着な人の方が割合も少なく、比較的軽症だったりします。これはどういうことなのでしょうか??

脚を組んでも組まなくても、同じ姿勢を持続することで身体は歪む

“脚を揃えて座る”

カラダの歪みの大部分は筋肉と靭帯の影響によるものです。

【筋肉】筋肉は骨と骨を結ぶものです。緊張したり、コリのある時筋肉は収縮するため骨と骨を引き寄せるため歪みになります。脚を組まずに揃えて座る場合でも、大腿部や股関節周囲の筋肉に負担がかかるので、だんだんときつくなりますよね??頑張りすぎると筋疲労を起こして収縮し、歪みを作る原因となります。

【靭帯】靭帯は粘性があり、15〜20分以上動かずにじっとしているとその形を記憶していきます(この性質を利用して、交通事故の頚椎牽引は20分以上行います)。従って、脚を組まずにいても靭帯が徐々に固まり、歪みの原因となっていきます。

以上のことから、脚を組もうが組むまいがある一定時間以上同じ姿勢を組むことで歪んでしまうのです。骨盤を立てて座ることも同様に筋肉・靭帯への影響があるので、同じ姿勢を持続すると歪みの原因となります。

歪みにくい座り方は??

“内村さんの座り方”

同じ状態で一定時間以上座っていると歪みます。なので、歪みにくい座り方は、脚を組む組まないにこだわらず、”頻繁に姿勢を変える”ことで、歪みを減らすことができます。

頻繁に(5〜10分ごとに)座りなおすのであれば、脚を組んでもあぐらでも猫背でも歪む原因とはなりにくいです。(後日、「楽な座り方」をお伝えしますね)

座っていると、なんとなく座りなおしたいと感じると思います。それが2、3分後かもしれないし、10分後かもしれません。でも「座りなおしたい」と思った時に脚の向きを変えたり、一度立ち上がったりすることで骨盤やカラダの歪みを抑えることができます。

無理せずきつく理想になったらちょこちょこと座り直すことで歪みを予防してくださいね。

なんだか体だけではなく、気持ちも楽になりますね♪

宮崎市の整体院ゆじゅでは、整体とヨガを用いたサポートに取り組んでいます。単に筋トレやストレッチによるアドバイスを行うのではなく、日常生活の何気ない動きなど楽な体の使い方をお伝えいたします。宮崎市で整体を受けるなら、お気軽に整体院ゆじゅまでお問い合わせください。

姿勢についてコラム一覧

産後ケア コラム一覧

姿勢診断について

宮崎市で産後ケアをお考えなら整体院ゆじゅへ

店舗名 整体院ゆじゅ
住所 〒880-0904 宮崎市中村東3丁目3-2
電話番号 0120-992-194
メールアドレス seitai.yoga.yuju@gmail.com
営業時間 月〜金 9:00〜18:00/土 10:00〜16:00
日・祝休み
アクセス方法

■車をご利用の場合
JR宮崎駅から約7分
宮崎市役所から約5分
青島から約20分

■JRをご利用の場合
南宮崎駅が便利です。徒歩5分。

■バスをご利用の場合
宮交シティから徒歩2分。宮交シティがバスの始発終着になっており、本数も多く便利です。

※このアクセス情報は、あくまで参考としてご利用ください。実際は、混雑具合や工事、天候等の影響を受け変わることも考えられます。

Webサイト https://seitaiyuju.com/