「無理なくいい姿勢がとれる」感じに近づいていく。


施術後インタビュー ■お悩み 右半身の冷え・肩こり・坐骨痛・肩甲骨辺りの痛み ■状況・解説 右半身の全体的な冷えとお尻の痛み、肩甲骨の辺りの痛みを感じている状態でした。 確認をしてみると、骨盤の仙腸関節の位置の右側がバランスを崩しているので、まずは骨盤の左右バランスを整えて腰椎から仙骨に対するバランスを調整していくことで、右半身の冷えとお尻の違和感が楽になったということです。 また、肩甲骨周りの痛みも楽になったとのことなので、今回は骨盤周りの歪みが全身に大きな影響を与えていたと考えられます。 お客様からこんな体験談をいただきました!!   実際に施術を受けると、本当に「サワサワ~」って触っているだけ(笑)   Q,整体院を探し始めたのは、いつ頃、どんなきっかけからですか? A,1年前くらいに胆嚢・胆石の手術をしてから、それから身体の不調が出てきて、それで安心できるところを探してました。   Q,整体院ゆじゅの存在を、いつ、どこで知りましたか?  A,つい最近、妻が知っているということもあって、それで知りました。   Q,そのときの第一印象はいかがでしたか?  A,以前から、ヨガをされている方だということは知ってて、人となりも存じ上げてて安心できる方だと思っていましたので、それでぜひ受けさせていただきたいなと思いました。   Q,なぜ、当院を選んでいただいたのか理由を教えてください  A,やっぱり人となりを知っていて、それで信用できるっていうところですね。 自分の体のことだから、それが一番だと思うので、それで選びました。   「無理なくいい姿勢がとれる」感じに近づいていく。   Q,施術前に困っていたことは何ですか? A,胆嚢・胆石の手術をしてから、右半身(右手・右足)の冷えとパソコンを使っての事務作業が多いから肩こりですね。 肩甲骨のコリは10年以上前から気になっていました。 あとは、右のお尻というかちょっと違和感があるというか、丸まっているような違和感がありました。 これは長時間同じ姿勢をとっている時で、特に座椅子に座っている時が悪い感じですね。 右半身の冷えは、胆嚢・胆石の手術をしてから、「なんかすっごく冷えるな~」と感じるようになりました。   Q,施術を受けて変化はありましたか?  A,はい。 今、「冷えがあるか?」と言われると、今全然右も左も同じ状態ですし、お尻も真っ直ぐ無理なく座れているっていうのを実感できています。 今まで坐骨の尖っている角みたいな所に当たってて、「みんな本当にこうやって座っているのかな?」って思うくらい、痛いような感じがあったんですけど、今はそれが後ろに行って骨盤がきちんと立った感じがするのでちょうどいい感じです。 お尻が痛くないです。 肩甲骨のコリも楽になっている不思議な感じですね。   人となりを知っていて、それで信用できる。自分の体のことだから、それが一番だと思います。   Q,当院の施術の「良いところ・改善したらいいところ」を教えて下さい A,良いところは、何といっても「痛くない・優しいところ」が不思議に、本当に触っているだけなのに、どんどん自分の身体が整っていく。そういうところが、いいところだと思いました。 私自身、カイロプラクティックというのは受けたことがあるんですけど、ゴリッとかバキッとか引っ張ったりするイメージがあるんですけど、正直今回も「そういう事があるのかな?」と思って来てみました。 実際に施術を受けると、本当に「サワサワ~」って触っているだけ(笑) 正直「いつ来るんだろう?」と、そういう先入観がありますから(笑) だけど、脚の長さが合ったり、自分でリラックスして行けたり、妙に突っ張っていたものを感じなくなってきたり、段々と整っていくのが自分で分かるので、正直「アレ?」と不思議です。 普通、姿勢をよくしようとすると無理に姿勢をよくしようとして、いい姿勢なはずなのに、肩こりがするとか、お尻が痛くなるとかあると思うんですが、そういうのが無くて、「無理なくいい姿勢がとれる」みたいな感じに近づいていくような。   Q,当院への今後の期待、要望を教えてください  A,今日初めて受けたので、今後同じ悪い姿勢とか今までと同じようなことをしていたらブリ返すだろうし、今までの習慣なので一回で治るとは思えないので、できれば「その後どうですか?」とフォローを頂けると、そこが気付きのきっかけになるかもしれないと思いますので、ぜひよろしくお願いします。

↑中心の矢印を押すと動画が再生します↑ ∗この動画は音が鳴ります(3分21秒)∗

※あくまで個人的な感想で成果を保証するものではありません

  お気軽に相談・お問い合わせくださいね♪ お電話はコチラから >>> 0120-992-194 メニューを確認 >>> お店の場所を確認 >>> コンセプト・院長プロフィールを確認 >>>