骨盤底筋が勝手に働く状態を作る


骨盤底筋のトレーニングが随分前から流行っていますよね。

 

骨盤底筋は尿もれ防止や切迫早産などにも関わってくるので、女性の関心が高いのも納得です。

 

しかし、トレーニングをする上で注意したいことが、強さだけを求めればよいというものではありません。

 

例えば、月経血コントロールに見られるように、その時意識して骨盤底筋を使って下血を止める、トイレで出すということも重要です。

 

しかし、意識しているときだけ骨盤底筋が働くということでは不十分です。

 

生活している中で、無意識の時間はとても長いです。

 

その間も勝手に骨盤底筋が働いている状態を作ると、より効率が良くなります。

 

骨盤底筋が常に働ける状態を骨盤矯正や股関節の調整によって作り出すことで、カラダが安定し、無駄な力が抜けることで肩こりや腰痛などの不調も改善することができます。

 

またこの状態を作るには正しい姿勢(立ち方)についての知識も必要なので筋トレをすればその状態になるというものではありません。

 

当院では骨格矯正(骨盤矯正&股関節の調整)にて骨盤底筋が働きやすい環境を整えつつ、骨盤底筋をコントロールする方法をお伝えします。

そして、最終的には骨盤底筋が無意識な状態でも働いてくれるような姿勢へとガイドしていきます。

 

 

 

尿もれやこれから妊娠出産をお考えの方はぜひご相談ください。

 

ご予約はこちらから

 

 

 

 

 

毎月お役立ち情報とメルマガ会員限定のキャンペーン情報をお届けしています。

 

登録がまだの方はぜひメルマガにご登録くださいね。

 

【定期開催セミナー】

1.妊婦さんのお腹を緩めてお腹の張りを楽にするセミナー

 お腹の張りを緩めて、切迫早産を予防しましょう!

詳細はこちら → https://resast.jp/page/event_series/35964

 

2.運動なしで「痩せない」自分と決別!痩せ体質セミナー

 日常生活における食事と過ごし方から運動なしでも痩せ体質になれるようにお伝えしていきます。

詳細はこちら → https://resast.jp/page/event_series/42771