背筋を伸ばすことをやめて腰痛が楽になった


30年前から腰が痛く、背筋を伸ばすことを意識してきました。

 

腰は歪み、腰痛は常にうずくように痛み、痛みが取れることはありません。

 

 

ご友人にゆじゅのことを聞いて来院されました。

 

 

■よくなるために何をしていますか??

問診で、どんな状態か?改善させるために今まで何をしてきたのか?を確認していきます。

 

 

腰椎は側弯症と言われてもおかしくないくらい

捻れて歪みがはっきりとわかります。

 

 

日常生活で気をつけることも、

常に姿勢を正しく、伸ばして胸を張っていくこと。

 

 

腰が痛み出してからなのか、

それより前なのかはわかりませんが、

長年背筋を伸ばしてきたのだろうなと感じる姿勢でした。

 

 

しかし、私の伝えるものはすべて一般常識とは反対のことです。

 

背筋は伸ばさない。

座っているときも腰をできるだけまるめて過ごす。

ストレッチや筋トレはしない。痛い部分のマッサージも極力しない。

 

 

他の方にも言われますが、

「ゆじゅに来ると今まで頑張ってきたことをやるなと言われる」と(笑

 

 

みんな良くなりたいからこそ、

一般常識的なことを頑張ります。

 

 

良い姿勢になるために、

背筋を伸ばして胸を張る。

 

 

ちょっとできていないと、

「あぁ、また猫背になってた」と

落ち込む方もいるかもしれません。。。

 

 

でも、楽になりたいのだから、楽に過ごせばいいんです。

 

 

 

■楽に過ごすことで楽になる

普通だと、楽になるには頑張らないといけない!と考えがちです。

 

 

筋トレしてストレッチして、

頑張って歩いて、

頑張って背筋を伸ばしていきます。

 

 

その結果、痛みが増えたり、肩がこったり、

背中が悲鳴をあげたり。

 

 

身体を回復させるには、

疲れを取らないといけないはずなのに、

みんな身体に鞭打って普段やらないことを始めてしまいます。

それでは疲れが溜まってしまう一方ですよ。

 

 

ゆじゅの指導では、

極力筋力を使わないことをお伝えしていきます。

 

 

背中は丸まってもいいのでダラダラと過ごす。

座っても寝ても丸まっていていいです。

 

座っているときは、脚を揃えずに、

脚を組んだり、あぐらや片膝立てでいいです。

 

 

筋トレ?そんなの必要ありません。

などなど(笑

 

 

 

最初はみんな戸惑いますが、

2,3週間経って慣れてくると、肩こりを忘れます。

 

 

肩の筋肉を使わなくなるから、

緩んで血流が生まれてきつくならないんです。

 

 

ときどき疲れて肩こることもありますが、休んでいれば治ります。

 

 

運動不足??大丈夫です(笑

 

普通に生活していれば、十分。引きこもると駄目ですけど。

 

 

長年頑張って生活してきて身体がきついのなら、

逆にやすめてみるとよいと思います。

 

 

30年頑張ってきた腰痛の方、

1ヶ月で30年間取れなかった腰痛がなくなったようです♪

 

 

整体のご予約はお電話か、WEBから予約ができます。

 

 

 

毎月お役立ち情報とメルマガ会員限定のキャンペーン情報をお届けしています。

 

登録がまだの方はぜひメルマガにご登録くださいね。

 

【定期開催セミナー】

1.妊婦さんのお腹を緩めてお腹の張りを楽にするセミナー

 お腹の張りを緩めて、切迫早産を予防しましょう!

詳細はこちら → https://resast.jp/page/event_series/35964

 

2.運動なしで「痩せない」自分と決別!痩せ体質セミナー

 日常生活における食事と過ごし方から運動なしでも痩せ体質になれるようにお伝えしていきます。

詳細はこちら → https://resast.jp/page/event_series/42771