下半身が痩せにくい原因は筋肉の使いすぎ?


上半身は痩せてるんだけど、下半身が痩せない。

 

そんなことで悩んでいませんか??

 

下半身を細く痩せさせたいために、

スクワットなど筋トレを頑張る方も多くいらっしゃいます。

 

しかし、それはもしかしたら逆効果かもしれません。

 

 

■下半身の筋肉の硬さがリンパの流れを妨げる

お腹から下半身に向けて血液やリンパ液が流れています。

 

血液などがたくさん細胞に行き届くことで

死亡などが燃焼されて細くなります。

 

しかし、筋肉が固く緊張している場合、

毛細血管やリンパ管、そして細胞と細胞の隙間もなくなるため、

血液などの体液が下半身に向かって流れなくなってしまうんです。

 

緊張が強すぎると腰痛や膝痛などにも影響が出てくるかもしれません。

 

 

■立つときに筋肉に頼らない事が大切

「立つ時に筋肉を使わない訳がない」と考えるかもしれません。

 

しかし、骨格をうまく使うことができると、

筋肉の緊張が減り、筋肉を適度に柔らかい状態を

保つことができます。

 

 

しかし、骨格をうまく使えない状態では

筋肉が常に緊張状態で、リラックスすることが

なくなるので、下半身への血流が阻害され、

次第に太くなってしまうということなんです。

 

 

■筋肉を緩めておくことで代謝が向上

脂肪の燃焼を起こすには必ず”酸素”が必要になります。

 

つまり、血液が行き届いていないときは

脂肪も燃焼されないため、固く太くなって

いってしまうんです。

 

 

鍛えれば細くなる!と思われることも多いかと

思いますが、筋肉を緩めておいたほうが血流が

改善して脂肪も減りやすくなっていきます。

 

整体のご予約はお電話か、WEBから予約ができます。

 

 

 

毎月お役立ち情報とメルマガ会員限定のキャンペーン情報をお届けしています。

 

登録がまだの方はぜひメルマガにご登録くださいね。

 

【定期開催セミナー】

1.妊婦さんのお腹を緩めてお腹の張りを楽にするセミナー

 お腹の張りを緩めて、切迫早産を予防しましょう!

詳細はこちら → https://resast.jp/page/event_series/35964

 

2.運動なしで「痩せない」自分と決別!痩せ体質セミナー

 日常生活における食事と過ごし方から運動なしでも痩せ体質になれるようにお伝えしていきます。

詳細はこちら → https://resast.jp/page/event_series/42771