【産後】肩こりがひどく、気分が悪くなることがある|骨盤矯正


=========== お知らせ ==============

毎月お役立ち情報とメルマガ会員限定のキャンペーン情報をお届けしています。

 

登録がまだの方はぜひメルマガにご登録くださいね。

 

===================================

 

産後6ヶ月のママの症例について

 

来院時、様々な症状がありました。

頭痛、首・肩こり、背中・腰の痛み、膝の痛み、足の冷え、むくみ、痩せることができないなど。

 

産後2週目にして整骨院へ行き、楽にはなったが動きすぎると恥骨痛、腰の右側が痛くなる、左足の付け根が痛い、立ち座りで突っ張る。

他にも高いところのものを取ろうとすると背中が釣るような痛みが出る。

 

あげたらキリがなく、本当に全身大変な状態で育児をされていました。

 

 

■ゴール設定

 初回問診時に、ゴールの設定をしました。痛みなどを改善させるのはもちろんですが、その上でどうなりたいか?ということがとても大切だからです。

 

ゴール:足の冷えを冬が来るまでに治したい、痩せて着られなくなった服を着たい!

 

これを目標に整体をして行きます。

 

 

■産後ケア開始!

 症状が全身に及ぶため、個別に対応するよりもまずは全身の血流、およびリンパの流れを改善して行くことを先決とします。

 

 全身がパンパンになって、体が膨張していました。

 

 非常にむくみが強い状態で、血液が巡ってないことが問題なので、最初の3回ほどは内臓へ圧力を加えられるように体を締めていきます。(と言っても施術は全く痛くありません)

 

 日常生活でも体内に圧力を作る方法をお伝えして、頑張らず、楽な体の使い方をアドバイスします。

 

 

 3〜5回目と回を重ねるごとに腰痛や背中の痛みはなくなりました。

 

 圧力を加えることと並行して、体に負担のない動かし方を伝えて行くことで背中の痛みなども自然となくなり、パンパンだった体もゆとりができてむくみが減っていくんです。

 

●初回から1ヶ月後には2kg減!2ヶ月で4kg減!

 2回目の施術からむくみが減り、足が細くなり、足首が変わったことに気づかれてました。

 

 2ヶ月目に入り、立った状態での抱っこなどを確認すると、立ち方に非常に癖があるためインソールも利用してもらうことになりました。

 

 正月を挟んだ2週間後。

 インソールを使うことで立ち方が代わり、さらに2kg減ったと報告。

 

 初回来院から8回目(ちょうど2ヶ月)で、大きな不調もなくなって、日常生活でも体に軽さを感じるまでになって減量にも成功しました。

 

 

 

●産後に大切なのは骨盤だけではない

一般的に産後は骨盤骨盤!と言われますが、調整するのは骨盤だけでは不十分です。

出産などでダメージを受けた内臓の回復をはかり、

妊娠時期特有の姿勢・体の使い方を元に戻さないと

いろんな痛みや不調がついて回ります。

 

育児中の立つ、座る、歩くという無意識で行なっていることを

改善するだけで体の不調が変わっていきます。

 

 

骨盤は体調を整え、授乳などをしている間に3〜6ヶ月をかけてホルモンバランスで締まります。

歪みや不調を放置すると、この骨盤の変化に悪影響が出る可能性があります。

 

肩こりや腰痛などあれば早めに対処してあげてくださいね。

 

ご自身の体が健康でないと、赤ちゃんも敏感に察知して安心してねれないかもしれませんよ。

 

 

 

【そんな産後ママのアンケートがいただけました!】

このママのアンケートはこちら

 

 

ご予約はお電話か、WEBから予約ができます。