むくみに対する一般的な考え方


 

2018年10月はむくみ解消キャンペーンです。

 

むくみを一時的に楽にするだけでなく、

根本からむくみをよくする取り組みを

行なっています。

 

メルマガ会員限定のサービスですので、

むくみが気になる方はぜひ登録を!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

さて、皆さんはむくみ対策をどのように行なっているでしょうか?

 

 

今日は一般的なむくみについて考えてみます。

 

■むくみの原因

googleなどで”むくみ 原因”で調べてみると様々な原因が出てきます。

 

  • 水分の取りすぎ
  • 水分不足
  • 塩分の取りすぎ
  • 塩分不足
  • 運動不足
  • アルコールの取りすぎ

 

取りすぎと言われたり、足りないと言われたり。

 

現実をみてみると、毎日2Lの水を飲んでいてむくんでいる人もいれば、むくんでない人もいます。

 

ポテチなどたくさん食べるけど、むくんでない人もいればむくんでいる人もいる。

 

などなど、どれもパンチにかける内容ですよね。

 

 

水や塩分に着目したのは水の浸透圧で、血管やリンパ管からの水の出入りしやすさに着目したからだと思います。西洋医学らしい着目ですが、どれも納得しにくいものになっているんです。

 

皆さんはどう思われますか??

 

次に対処法です。

 

 

 

■むくみの対処法

 

同様にgoogle先生で確認してみます。

”むくみ 対策”

 

調べてみると

  • マッサージ
  • 入浴
  • ツボ押し
  • 漢方薬
  • 食事
  • 市販薬
  • 足を高くして寝る

 

こんな感じでしょうか?

 

これらの対処方法に共通した考え方があるんです。

 

 

なんだと思いますか??

 

 

それは「体はむくむもの」ということ。

 

そう、「むくむことが前提」となっていて

どれもその場しのぎのものなんです。

 

 

根本的に解決しようとは考えていないんですね。

 

 

むくみがたまるからマッサージで押し流すようにしましょう!

 

 

とういう趣旨の対策がとても多くなっています。

(そうは思いませんか??)

 

 

ですが、皆さんの体にはむくまないための仕組みが備わっています。

 

 

それはある理由から働きにくい状態になってしまっているんです。

 

 

むくみでお悩みの方は、一時的なその場しのぎの対策でなく、

根本的な解決方法を選んでくださいね。

 

 

ゆじゅの考えるむくみの対策について

こちらのステップメールにまとめています。

 

興味のある方はぜひご登録くださいね!

 

 

むくみ関連ステップメール

 「むくまない体の作り方」登録はこちら!

 

 

 

ゆじゅの整体でむくみの改善を行なっていますので、気になる方はご予約ください。