天気が悪くなると頭痛になる理由


天気が悪くなる前に、必ず頭が痛くなるという方、多いですよね。

 

 

天気予報並みに天気を的中させることができる方も少なくないと思います。

 

 

今日は天気が悪くなるとなぜ頭痛がするのか?についてです。

 

 

■体は膨らんだり、しぼんだりする

あまり知られてませんが、体って常日頃から

膨らんだりしぼんだりしています。

 

 

 

 

当院の整体ではその膨らみを検査で見ながら

整えて行きますが、膨らんでいるところほど

調子が悪い傾向があります。

 

 

体調不良な方は全体的に膨らんでしまい、

背中など筋肉を触るとパンパンになってます。

 

 

調子の良い人は皮膚や筋肉にもゆとりがあり

触るだけで硬さや張り感が違うのがわかるんです。

 

 

 

■高気圧では体がしぼみ、低気圧が近づくと膨らむ

そして、気圧でも体が膨らんだりします。

 

気圧が高ければ、体を圧迫する力が強いのでしぼみます。

 

 

逆に気圧が低ければ、圧力が弱いので体が膨らみます。

 

 

目に見えないほどの変化かもしれませんが、

これは確実におきています。

 

 

 

■低気圧で体が膨らむことに耐えられない

もともと体がしぼんでいる人が

低気圧の影響で多少体が膨らんでも

変化に対応できます。

 

なんともないのですが、

 

 

もともと体が膨らんでいる人。

 

限界まで膨らんでいるのに、低気圧で

さらに膨らむとどうなるか??

 

 

体がその膨張に対応できず、体がだるくなったり

頭痛となって現れたりします。

 

 

 

お風呂に入ると楽になる方も多いと思います。

 

 

それは水圧で体の膨張を抑えているから!

 

 

 

つまり、低気圧で頭痛になる原因は

 

常日頃から体が膨らんだ状態で過ごしているから。

 

 

 

■減腔で体をしぼませる

当院では減腔と言って、

胸腔と腹腔を狭めていくことを行なっています。

 

 

この腔を狭めることで、前進への血流量が増したり、

 

内臓機能も向上して行きます。

 

 

これを減腔と呼んでいます。

 

 

 

減腔できると、その場で低気圧による頭痛が楽になる人が少なくありません。

 

 

減腔をして、日々の過ごし方を帰るだけで

 

低気圧による頭痛を防ぐことができます。

 

 

週に1回の整体でも早い方で2、3回。

1ヶ月〜2花月で多くの方が楽になっています。

 

 

梅雨の時期など、雨の多い季節になる前に対処されてくださいね。

 

 

■体をしぼませる体操

内臓機能を向上させるとありますが、

そのために体をしぼませています。

この体操でもしっかりやっていくと頭痛の予防になるので

ぜひ継続してやられてくださいね!

 

 

 

 

 

減腔について

 

 

 

 

 

 

■ご予約方法

整体のご予約はWEB予約、電話予約、LINEによる予約が可能です。

 

●WEB予約はこちらから

 

 

●電話予約はこちらから

 電話には私、高松が出ますので

 「整体の予約がしたいのですが」と言ってもらえれば大丈夫です。

 

 

●LINEによる予約はこちらから

友だち追加

この画像をタップしていただき当院をLINEの「友達に追加」して下さい。

パソコンの方はクリックするとQRコードが表示されますのでコードをスマホで読み取ってLINEの友達に追加してください。

 

友達に追加完了したらLINEより

  「ホームぺージ見たのですが予約できますか?」

と書き込んでください。

 

●ご予約の際は。

・ご希望の予約日時を2つお書きください(予約がスムーズになります)

・お名前は必ずお書きください。

・ご希望のメニュー(整体・妊婦・産後・妊活)をお書きください。

 

 

 

 

姿勢分析師による体の使い方や、ヨガで学んだ体の使い方、健康についてなどをメルマガでも配信しています。

無料ですので、お気軽にご登録ください。

※登録後も簡単に読者解除が可能です。

 

 

 

一般的に知られていないストレートネックの原因についての動画を無料配信中です。

病院で「ストレートネックが原因」と診断された方は是非一度ご覧ください。