反り腰の原因ってなんだろう?


こんにちは。整体院ゆじゅ 高松です。

 

いろいろ不調のある患者さんで、特に女性に多い反り腰。

 

・仰向けに寝ると腰が痛くなる。その他腰痛

・肩こり、首痛、頭痛

・お腹ぽっこり

・出っ尻(プリッ♪とお尻が出る

・すべり症など

 

 

反り腰だから腰を丸めるように意識しているという方もいる。

 

で、その女性を観察していると共通していることがあるのです。

 

 

「平な背中」

 

反り腰でやってくる患者さん、みんな背中が平です。

自分でもやってみるとわかるのですが、背中を伸ばすことを意識しすぎると腰が強く反ります。

 

 

腰を丸める方向に矯正したらいいのでは?

最初、私もそう考えていました。腰が反っているんだから丸める方向で整えていけばいいんじゃないか?

でも、ダメでした。

結果として腰が反っているんで、その腰を伸ばすことだけを考えても対処療法になってしまうんです。

 

大事なのは、なぜ腰が反ってしまったか?ということを考えることが大切です。

 

 

背中を丸めてみると

試しに患者さんに背中を丸めてみてもらうと、強い腰の反りが和らいで、正常な反りに近づくんです!

背中を丸めると腰が楽。

 

でも、今まで背中を丸めたことがないので、違和感はあります。関節の硬さ、靭帯の粘性があるのでこれに慣れるのには時間と意識が必要です。

 

何より「猫背はダメだ」という植え付けられた考えを払拭するのがちょっと難しい(笑

 

小さな頃から胸を張りなさい!背筋を伸ばしなさい!というのが常識できているから仕方がないのですけれど。

 

 

反り腰の人は背中(肩甲骨あたり)を少し丸めるように気をつけると反り腰が和らぎます!

 

 

丸めすぎるのでは?

 

こう思う方がとても多いのですが、安心してください!

そんなに背中は丸めることができませんから(笑

 

普段、平な背中の方はどんなに頑張っても猫背と思われるほど背中を丸めることができません

それは、関節の硬さ、靭帯の粘性などがあり、1日2日ではそんなに丸まれるようになれないのです。

 

綺麗な姿勢になるにはそれなりの時間と本人の意識が必要になります!

 

 

ゆじゅでの対処方法は?

ゆじゅでは整体と体操、呼吸法を使って背中を丸めやすい状態を作っていきます。

何度の記述しているように骨格が硬くなっていて、すぐには変化しません。背中を丸めようとするには本人の強い意識がないと早々続けられないのではないかと思います。

 

なので、整体でできるだけ丸めやすい状態を繰り返し作っていきます。そして、効率よく丸められる体操や呼吸をお伝えします。

 

 

 

>>> まとめ <<<

・反り腰は背中を伸ばすことを意識しすぎてなってしまう

・背中を丸めることで反り腰はラクになる

・平な背中の人はどんなに頑張っても猫背と言われるほど背中を丸めることはできない

・姿勢を改善していくには本人の意識と時間が必要になる

 

 

反り腰でどこに行ってもダメだという方は一度試してみてくださいね。

(ボタン)電話red-小

 

 

見出し-関連ページ

正しい姿勢はどれでしょうか?? >>> こちらから

整体メニューページはこちらです >>> 整体メニューページ

 

 

<<<ゆじゅの整体についてメールでお伝えしています。>>>

「ゆじゅでの整体について」の購読申し込みはこちら

 

 

WEB予約も簡単にできますよ!

お問い合わせ-オレンジ