手の使い方次第で肩こりになる!?|肩こりの原因


肩こりがひどい方は手の使い方を意識したことがありますか??

 

 

手の使い方!?

 

という感じだと思いますが、手にもただしい使い方があります。

 

 

買い物袋をどう持つか?

ハンドルをどう握るか?

包丁をどう握るか?

赤ちゃんをどう抱っこするか?

 

 

どれもすっごく肩が凝ってしまう方がいると思います。

 

しかし、それは手の使い方で軽くすることもできるんです。

 

もっと具体的にいうと、親指側を使うか、小指側を使うか。

 

 

 

試しに手を親指側から握りしめて見ましょう。

 

 

・・・

 

 

脇が開きそうになりませんか???

 

 

 

 

試しに小指側から握り込んで見ましょう!

 

 

 

脇が締まりますよね!

 

 

 

 

そうなんです。

 

 

 

手の使い方一つで体の働きが全く変わります。

 

 

 

脇がひらけば、僧帽筋など肩こりでよくある筋肉を使い過ぎてしまいます。

 

 

脇が閉じれば、肩の筋肉でなく、脇から腰にかけての筋肉が働くので、肩こりになりません。

 

 

 

あなたの手の使い方はどうですか??

 

 

 

買い物袋を親指でぎゅーっと握りしめていませんか??

 

 

ハンドルをぎゅーっと握りしめていませんか??

 

 

 

手の使い方を一度見直してくださいね!

 

 

 

肩こりでお悩みの方は一度お試しください。

 

 

○筋肉のコリの原因知ってますか? → https://seitaiyuju.com/blog/3956/3/

○肩こりからの頭痛 → https://seitaiyuju.com/blog/3925/

○肩がこる姿勢とそうでない姿勢 → https://seitaiyuju.com/blog/3970/

 

 

 

 

○WEBからはこちら

 

○お電話の場合

 「頭痛のHPを読んだんですけど」と一声かけていただければ助かります。

 

 

 

■■■ 肩こり解消!3ポイント講座のお知らせ ■■■

肩こりを解消するための3ポイント講座を月に1度のペースで開催しています。

なぜ肩の筋肉が固くなるのか?

負担がかからなくするにはどうしたら良いのか?

ということを講座の中でお伝えしています。

 

他の肩こり対策とはちょっと違う!

 

整体の現場から生まれた講座をぜひ受けて見てくださいね。

 

 

 

————————————————

《LINEから予約もできます》

友だち追加

上の画像をタップしていただき当院をLINEの「友達に追加」して下さい。

パソコンの方はクリックするとQRコードが表示されますのでコードをスマホで読み取ってLINEの友達に追加してください。

友達に追加完了したらLINEより「ホームぺージ見たのですが予約できますか?」と書き込んでください。

●ご予約の際は。

・ご希望の予約日時を2つお書きください(予約がスムーズになります)

・お名前は必ずお書きください。

————————————————