肩こりからの頭痛


このブログはゆじゅで対応できる症状について説明しています。

 

■■■ 肩こりからの頭痛について ■■■

 

月に数回、ひどい方になると週に何回か発生することがあります。

 

肩こりがとてもきつくなった後、首や頭へも痛みが広がり、締め付けられるような頭痛やズキンズキンと脈打つような頭痛が起こります。

 

万が一のことを考え、脳神経外科などに診察に行きますが、多くの方が

「問題ありません」

と診断を受け、ロキソニンなどの痛み止めを処方されます。

 

慢性的に頭痛になる方は病院に行くことも少なく、嫌な予感がした時に薬を飲んでなんとかやり過ごすような状態になってきます。

 

 

痛み止めは頭痛を治すのではなく、その場の痛みをなんとか抑えるだけなので、根本的な解決になりません。

 

そのため、常に薬を常備して不安とともに過ごすことになります。

 

 

 

■■■ 肩からの頭痛の原因 ■■■

肩からの頭痛の原因は

「肩周囲の筋肉に負担がかかりすぎていること」

です。

 

多くの方が、「何もしていないのに・・・」と思われるかもしれませんが、何気なく過ごしている日常の姿勢や体の使い方の中に原因が潜んでいるために気づきにくくなっています。

 

肩周囲の筋肉の疲労がたまり、緊張感が高まった時に首や頭部の筋肉の緊張も非常に高くなり頭を締め付けるような頭痛となります。

 

また、同じような状況で、頭部への血流を阻害するような影響が出たときはズキンズキンという偏頭痛のような痛みとなります。

 

 

■■■ 当院での対処法 ■■■

 

大きな原因は「肩周囲の筋肉への過負荷」なので、その負担を減らすための調整を行なって行きます。

 

○全身の歪みの調整

肩からの頭痛がある方は間違いなく全身に歪みがあります。

当院では骨盤だけでなく、全身の左右差をなくして行くことで歪みを整えます。

もちろんバキバキするような整体は行わないので安心です。

 

 

《歪みのある時の特徴》

・仰向けで寝ると腰が痛かったり、長く寝ていられない状態になります。

・仰向けで膝を立て、左右に膝を倒すと倒れやすい、倒れにくいの差が出てきます。(体のねじれ)

 

 

全身の歪みが取れることで、背中や腰の筋肉も緩み、仰向けでも楽に寝やすくなります。

 

結果として、肩の緊張も取れやすくなります。

 

 

○血流を改善させるための調整

肩への血流量が減ることで、筋肉への酸素供給が減ってしまい乳酸がたまります。

 

疲労物質である乳酸が溜まりすぎると、筋肉に炎症が起きてしまい、より肩の緊張が高まるため、血流を改善して炎症を防ぎます。

 

 

下の画像をご覧ください。

 

肩からの頭痛がある方は、画像左のように肋骨が広がっています。

 

これを画像右のように締めて行くことで血液を送り出す圧力を高めて、押し出す力を作り出します。

 

この調整もぼきぼきすることなくできるので、痛みもなくて安心です。

 

 

○全身の血流に影響を与える内臓の調整

 

頭痛で悩んでいる方、お腹の方は固くないですか??

 

ゆっくりとお腹を押さえて行くと、指が深く沈まないことがあります。

 

抑えると、とても嫌な圧迫感があったり、痛みを伴う方もいます。

 

その場合は、お腹でリンパの流れが滞っています。

 

 

内臓は前進へのリンパの流れ、血流の流れの要となる部分です。

 

お腹の状態を柔らかくなるように調整して、全身への血液、リンパ液の流れを促します。

 

 

 

 

○特に負担のかかる腕や脚の調整

実は肩こりの原因として気づきにくい部分に腕や手、足や脚の使い方があります。

 

母指球を抑えると痛みや痛気持ちいい方、

太ももが硬い方、

外反母趾や偏平足のある方

などは、腕や脚の緊張から肩こりなどにつながることが多いです。

 

体の状態を見ながら、問題となっている関節や筋肉を調整して肩への負担を減らして行きます。

 

 

■■■ 整体を受けて行くと ■■■

整体では体の調整と同時に日常生活の注意点をお伝えして行きます。

 

基本的な座り方や立ち方、腕の使い方など。

 

3〜5回(週1〜2回)ほどの整体と日々のセルフケアで頭痛の頻度が減ってきます。

個人差はありますが、1ヶ月後には頭痛の頻度が減ったり、出ることがなくなっていきます。

 

 

頭痛がなくなると

 ・仕事や家事の効率が良くなる、休まなくて良くなる
 ・子供や家族の方へのイライラが減る
 ・天気の良い悪いに影響を受けなくなる
 ・旅行にも頭痛を心配せずにいける

など良いことがあります。

 

 

薬でなんとかその場をしのいで行くのではなく、

体を整えて頭痛になりにくい体を作って行きませんか?

 

 

 

■■■ お客様の声 ■■■

●ケイコさん(30代、サービス業、宮崎市)

イラスト-女性シルエット

事務作業で肩こりがひどくなり、腕に痺れが出たので来院しました。肩だけではなく、体全体のバランスも見ていただけて整体も優しくてとても良かったです。体の悩みなどまたあったら相談しますのでよろしくお願いします!

 

 

●アヤカさん(30代、主婦、宮崎市)

イラスト-女性シルエット

肩こりは10年前からあり、マッサージなどに時々行っていました。肩こりだけでなく、首や背中のコリと痛みがありました。HPを見てすぐに来院。整体を 受けていると体がポカポカして疲れにくくなったのがすぐに実感できました。来て良かったです。中学生の息子も見ていただこうかと思います。

 

 

●典子さん(50代、看護師、日南市)

イラスト-女性シルエット

肩こりや首の痛み、腰痛で身体中が痛くて息ができないような感じでした。TVでお店と先生の雰囲気を見ていたので、きつさが限界を超えて来院しました。先生のソフトな雰囲気と、ないより痛みが気にならなくなって、体が楽になり息苦しさもなくなりました。

 

 

 

簡単なストレッチではありますが、首・肩こりが少し楽になる4DSストレッチを動画にとりましたので、興味のある方はぜひご覧ください。

 

 

実際はストレッチでは根本的な解決にはなりません。

 

肩からの頭痛でお悩みなら、一度ご予約ください。

 

 

○WEBからはこちら

 

○お電話の場合

 「頭痛のHPを読んだんですけど」と一声かけていただければ助かります。

 

 

 

■■■ 肩こり解消!3ポイント講座のお知らせ ■■■

肩こりを解消するための3ポイント講座を月に1度のペースで開催しています。

なぜ肩の筋肉が固くなるのか?

負担がかからなくするにはどうしたら良いのか?

ということを講座の中でお伝えしています。

 

他の肩こり対策とはちょっと違う!

 

整体の現場から生まれた講座をぜひ受けて見てくださいね。

 

 

 

《LINEから予約もできます》

友だち追加