体の歪みの原因は何!?


実は、体って普通にみんな歪んでいるって知っていましたか??
 
 
 


■■■ 歪まない体はない ■■■

 
多くの患者さんが歪みを気にして来院します。
 
「私歪んでるんじゃないかと思って。。。」
 
とか
 
「骨盤が歪んでいるような気がして・・・」
 
など。

 

 
安心してください。

 

みんな歪んでますから(笑

 

 

痛みのない人でも歪みは必ずあります。

 

その歪みの程度が大きくなると痛みが出やすくなってしまうんですよね。

 

基本的には足を組んで座ったり、何かをしたから歪むと思われていますが、実は立っているだけ、座っているだけでも歪みが出てしまうんです。

 

 
 
本当の意味でちゃんと立てていない、座れていない人はもれなく歪んでしまいます!
 
 
 
■■■ 原因は体の左右差 ■■■

 


歪みというと、皆さん骨盤だったり骨に着目すると思います。
 
しかし、多くの場合は筋肉の左右差で体が歪みます。
 
 
右利きや左利きなどがあるので必ず左右で筋力の差もあります。
 
軸足が左右どちらかなので、軸足側がより筋力的負担が大きいです。
(怪我が多いのは軸足側だったりします。)
 
 
何よりも、内臓などは左右が対象ではないので左右の負担が変わりますよね。
 
 
そしてそして、企業秘密ですが、細胞レベルで体の左右で性質が全く異なります。
 
 
 
これらの理由もあり、左右の筋疲労具合が少しでも変わるとそれが歪みの元になります。
 
筋肉も足もあれば手もあり、お腹、背中、首、頭と全身筋肉だらけです。
 
 
左足と右腕が緊張が強いとなんだか捻られそうですよね。
 
 
地球という強い重力の働くところで生活しているので、ちゃんと体を支えられていないと、じっとしていても歪むのは仕方がないことなんです。
 
 
 


■■■ 良い状態に保つためには、筋力に頼らないこと ■■■

 

上記のように、筋肉の緊張具合、疲労具合が左右で異なるとどうしても歪んでしまいます。

 

だから、極力歪みの少ない状態で過ごすためには、日常的に筋肉に負担がかけないことが必要です。

 

いかに負担の少ない状態で立つのか?座るのか?はたまた歩くのか?ということがとても重要になって来ます。

 

筋肉に負担をかけない姿勢。

 

どういうことかというと、筋肉で支えずに骨格で支えるということです。
 
 
 
体を支えるのは骨格の役割です。
 
 
家などもしっかり支えるのは柱の役目ですよね。
 
 
体も同様なんです。
 
 
皆さんは、筋力を使わずに立てていますか??
 
 

 

 

立ち方について → http://seitaiyuju.com/blog/2642/

 

 

 

 

 

お問い合わせ、ご予約はお電話、またはWEBからお願いします。

 

 

 

 

 

 

■■■■ メールにて無料コンテンツ配信中 ■■■■

メールにて無料のコンテンツを配信しています。興味のあるものがあれば是非購読されて見てくださいね!

●姿勢や呼吸、ファスティングやダイエットなどについての情報を配信しています。

 

 

 

▼イベント、セミナー情報はこちらから

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/8145

 

 

▼内臓を整えてダイエットするためのメルマガ始めました

https://www.reservestock.jp/subscribe/70714

 

▼姿勢や健康情報などを配信しています【ゆじゅ通信(不定期配信)】

http://www.reservestock.jp/subscribe/33101

 

 

ボタン-はじめての方へ

ボタン-メニューページへ

ボタン-コンセプト

 

 

バナー-お客さまの声

ボタン-お客様の声産後  ボタン-お客様の声首肩

ボタン-お客様の声腰骨盤  ボタン-お客様の声その他

 

 

WEBからも簡単にご予約いただけます。

お問い合わせ-オレンジ