【不妊】妊娠報告がありました!|妊活ケア


妊活ケアで2017年9月から通われていたAさん(仮名)から

 

妊娠報告がありました!

 

 

 

お子さんは一人いらっしゃるのですが、二人目が欲しいと思っていたがなかなかできない。

そして、40歳を過ぎ、42歳になるまでには出産をしたいということでケアをすることになりました。

 

 

42歳になるまでの出産なので、誕生日から逆算して2018年の春がタイムリミット。

 

 

そして、2018年4月14日(土)。

 

いつものように整体に来院して私が

 

「どうですか〜?」

 

って聞いて見ると

 

「妊娠7週目になりました!」

 

と嬉しい報告がありました!

 

 

今回の来院が丁度10回目。

報告のために予約をして来院してくれたようです。

 

このまま順調にいけば丁度42歳の誕生日前後の出産になるようです。

 

本当に妊娠おめでとうございます。

 

 

 

■ゆじゅにおける不妊症への対応について

当院では妊産婦ケアの一環として不妊症の対応も行っております。

 

不妊症の目標としては妊娠だけでなく、ちゃんと出産にたどり着けるような体の準備です。

 

多くの治療院で行われる不妊症のケアとしては骨盤矯正というものも多いと思いますが、当院でとても重要視するのが

 

内臓機能 です。

 

例えば、

 胃腸が弱い

 便秘・下痢気味

 むくんでいる

 手足がとても冷える

 生理痛がひどい

 

という状態は子宮以前に肝臓や腎臓などの内臓にも問題があります。

 

内臓機能が万全でない状態では子宮や卵巣を良い状態に保つ余力が持てません。

 

 

だから内臓機能から改善して、まずはご自身の体調を良い状態にできることからやって行きます。

 

不思議なことに内臓機能が整ってくると、体全体や骨盤の歪み自体も減ってきて、お腹もとても柔らかい状態になってきます。

 

 

Aさんも報告のある2、3ヶ月前からお腹が柔らかい状態になり、全体的に整体で整いやすい良い状態になっていました。

 

 

思うように妊娠できない方は子宮や骨盤よりも先に、ご自身の体調がどんな状態か?

特に内臓はちゃんと働いているかということをチェックしてみてくださいね。

 

ちなみにこの内臓機能については病院での検査数値は当てになりません。

数値に異常があれば論外ですが、異常がなくてもちゃんと機能していないことがあります。

 

 

■Aさん(41才)の整体

Aさんは職場のストレスなのか?お腹がとっても硬くて、しっかりと内臓が機能していないのがすぐにわかりました。

 

全体的に緊張感が強く、自律神経も交感神経優位となっているのが見て取れており、そのことからも内臓の状態を改善することが最初の課題。

 

不妊整体やアドバイスではお腹にいかに血流を増やすかということを中心に行いました。

 

月に1〜2回の整体。

 

合計9回の整体の後に妊娠報告がありました。

 

参考にされてください。

 

 

 

お問い合わせ、ご予約はお電話、またはWEBからお願いします。

 

■■■■ ゆじゅの整体 Q&A ステップメール ■■■■

当院での整体についてQ&Aステップメールです。

整体について何をやってるのか?気になる方はお気軽に登録してください。

 

 

 

▼イベント、セミナー情報はこちらから

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/8145

 

▼内臓を整えてダイエットするためのメルマガ始めました

https://www.reservestock.jp/subscribe/70714

 

▼姿勢や健康情報などを配信しています【ゆじゅ通信(不定期配信)】

http://www.reservestock.jp/subscribe/33101

 

 

ボタン-はじめての方へ

ボタン-メニューページへ

ボタン-コンセプト

 

 

バナー-お客さまの声

ボタン-お客様の声産後  ボタン-お客様の声首肩

ボタン-お客様の声腰骨盤  ボタン-お客様の声その他

 

 

WEBからも簡単にご予約いただけます。

お問い合わせ-オレンジ