【症例】20年以上前の捻挫の違和感が取れた!


こんにちは。

 

ゆじゅ 高松です。

 

今日は【足首捻挫】の症例です。

 

 

患者さん:40代女性 産後ケアにて来院

 

主訴は股関節の痛みですが、全身を検査していて右足首の反応を見つけた。

 

話を聞くと10代の頃に捻挫をして、

それ以降、右足首を伸ばしたり、

右足首を伸ばしたまま、足の指を握るように

曲げると足首や足の甲につっぱりが出ること

そして、左とは同じように動かない。

という状態だったそうです。

 

 

検査をしながら施術で力を加える方向を確認。

 

パパパッと足首の軸を整えると

足首が楽に。

 

 

2回目、来院して様子を伺うと、

「足首が楽で〜♪」

と上記の話を聞きました(笑

 

 

■足首捻挫でよくあること

足首を捻挫すると腫れます。

 

想定以上にねじっていれば靭帯などが

引き伸ばされて、組織が損傷するので

仕方がないことです。

 

 

組織の損傷は時間とともに回復します。

2〜3週間でしょうか?

 

程度により差がありますが、組織は回復します。

 

 

でも、稀に捻挫の後遺症を引きずってしまいます。

 

 

それは「軸」が合っていないからです。

 

 

足首の動きにはいくつか軸があり、それが

戻らないことで違和感を引きずります。

 

 

蝶番もずれると動かすのに力が入りますよね。

 

 

そんな状態。

 

 

組織や使い方が悪くなければ、軸を合わせることで

その場で楽になります。

 

 

長年、足首の違和感を引きずっているようで

あれば一度お試しくださいね。

 

 

 

お問い合わせ、ご予約はお電話、またはWEBからお願いします。

 

 

▼イベント、セミナー情報はこちらから

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/8145

 

▼内臓を整えてダイエットするためのメルマガ始めました

https://www.reservestock.jp/subscribe/70714

 

▼姿勢や健康情報などを配信しています【ゆじゅ通信(不定期配信)】

http://www.reservestock.jp/subscribe/33101

 

 

ボタン-はじめての方へ

ボタン-メニューページへ

ボタン-コンセプト

 

 

バナー-お客さまの声

ボタン-お客様の声産後  ボタン-お客様の声首肩

ボタン-お客様の声腰骨盤  ボタン-お客様の声その他

 

 

WEBからも簡単にご予約いただけます。

お問い合わせ-オレンジ