背中のコリコリに悩んでいませんか?|背中の痛み、肩こり


こんにちは。姿勢アドバイザー 高松です。

 

毎日背中のコリコリに悩まされていませんか??

 

この赤く塗った辺り、コリッコリになりますよね。

 

 

脊椎起立筋や僧帽筋、菱方形筋などなど。

腰から首、頭の付け根まで背面全体が硬くなる方も少なくはありません。

 

この筋肉群が硬くなるのはデスクワークの人だったり、自分が猫背で姿勢が悪いと思っている人に多くなっています。

 

なぜ背中の筋肉が硬くなっているのか??

これらの筋肉は伸筋(しんきん)という体を伸ばしたり、広げたりする筋肉です。

 

そして、筋肉は過度に使いすぎたり、緊張した状態で乳酸がたまり疲労して硬くなりやすくなります。

 

つまり、いつも肩がこって仕方がない、背中がコリコリで辛くて仕方がないという場合はこれらの伸筋を

 

”使いすぎていないか?”

 

ということをまず疑ってみてください。

 

筋トレもやりすぎると筋肉疲労を起こして筋肉痛などで痛みますよね。

日常生活でそうなり得ることをやっていないかということをまず疑ってみましょう。

 

どういう時に硬くなるか?

背中の筋肉はどういう時に使われるかというと

 

  • 背筋を伸ばした時
  • 肩甲骨を寄せている時
  • 肩甲骨を持ち上げている時

 

座っている時も立っている時も共通しますが、これらの動きは全て筋肉の働きです。

 

筋肉を使い続ければ必ず疲労するので、やりすぎは肩こりや背中の痛みの原因となります。

 

 

 

楽にするための方法

原因がわかればあとは簡単ですね。

 

使いすぎた筋肉を休めること

 

これが一番の特効薬です。

 

休めることもせずに筋肉を柔らかくする薬や、血行を良くする薬を飲んでも全く効果を体感できずに終わってしまいますから注意が必要ですよ!

 

楽な座り方があるので、ぜひ動画見てみて下さいね。

 

 

 

簡単に一言でいうと、背筋を伸ばさないで座るということです。

 

「背筋を伸ばさない」というとみなさん「えっ!?ありえない!」という方が多いです。

 

でも、背筋を伸ばさないといけないというのは勘違いで、一流のスポーツ選手や女優さんなどの中では背筋を伸ばさないのは当たり前なんですよ。

 

 

 

 

肩こりや背中の痛みは猫背から来るわけではなくて、背中の伸筋群を使いすぎていることが原因になりやすいです。

 

まずは背中を楽にして過ごしてみて、それでも改善されない時は体のバランスが崩れていて、”背中の緊張が取れない状態”になってしまっていることがあります。

 

その時は体操などで軽く筋肉を使ってみることも良いと思いますが、整体で原因を探して改善させることもオススメです。

 

 

 

オススメのアイテム

なにはともあれ、現状のコリをほぐしていくために体操なども良いですが、セルフケアで筋肉に溜まった乳酸を酸素で流すことをお勧めします。

 

体操、できる人は良いですが、新しく何かを初めてそれを続けるのはそれなりのやる気とパワーが必要です。

 

でもアイテムをセルフケアに取り入れることでそのハードルを下げてくれるので、生活習慣の改善がなかなかできない人にはアイテムをお勧めします。

 

■肩コリを楽にほぐすオススメアイテム!O2KRAFT

 O2KRAFTという酸素を高濃度で含ませたマッサージオイルです。

 乳酸は酸素の力で水と炭酸ガスに分解されるので、塗ればスーッと楽になります。

 塗るだけで良いので、とても楽です。一度お試しください♪

 

 

 

 

 

お問い合わせ、ご予約はお電話、またはWEBからお願いします。

 

 

▼イベント、セミナー情報はこちらから

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/8145

 

▼内臓を整えてダイエットするためのメルマガ始めました

https://www.reservestock.jp/subscribe/70714

 

▼姿勢や健康情報などを配信しています【ゆじゅ通信(不定期配信)】

http://www.reservestock.jp/subscribe/33101

 

 

ボタン-はじめての方へ

ボタン-メニューページへ

ボタン-コンセプト

 

 

バナー-お客さまの声

ボタン-お客様の声産後  ボタン-お客様の声首肩

ボタン-お客様の声腰骨盤  ボタン-お客様の声その他

 

 

WEBからも簡単にご予約いただけます。

お問い合わせ-オレンジ