左膝に水、ダウンスイングで痛くて崩れてしまう|ゴルフの時の膝の痛み


こんにちは。姿勢アドバイザー 高松です。

 

今日は70代、男性のゴルフでダウンスイングで左膝が痛くてプライできない方が来院。

 

 

と、言いますか実家の父親の膝に水が溜まってゴルフができなくなったというので急遽福岡まで出張施術です(笑

 

 

趣味がゴルフしかないのに、今膝の関節痛で動けなくなってしまうと一大事ですから。

 

3日で4回は整体ができると思うので、その経過を綴っていこうかと思います。

 

 

■初日

 ●膝関節痛の状態

  • 左膝裏の内側に水が溜まり少し盛り上がっている(目視で確認できる)
  • 日常的に歩く時も少し左膝を引きずっている
  • 椅子や床からの立ち上がりの時に痛みがあり動きが遅い
  • 素振りで構えてバックスイングまでは良いが、ダウンスイング・ミート・フォロースイングで左膝に痛みが来てちゃんと打つことができない。
  • O脚で膝が開いている。お腹も大きく、背中からバキバキです(笑

 

 

先日、友達と宿泊付きでゴルフに行ったようだが、1日目はなんとか回ったが、2日目は上記のような痛みでコースを回ることができず、翌日に腫れて病院で水を抜いた様子。

 

もう高松家にとってはこれは一大事です。

 

ということで、最近新たに取り入れた手法を織り交ぜて整体です。

 

 

■初日の整体

仰向けで膝を立て、左右に倒す。

右側に倒しただけで膝に痛みが走る。

 

仰向けで足を伸ばしたまま片足ずつ浮かせると重くて辛そう。検査すると大腰筋に反応が。

 

うつ伏せで膝を曲げていくと、右膝はかかとがお尻近くに行くまで倒れるが、左膝は90度くらいしか曲がらない。

 

 

病院で電気治療してもこれが限界なんでしょうね。

 

 

大腿四頭筋や腰周囲の筋肉を緩めると膝倒しが少し楽に。

 

大腰筋を頭部から調整で足上げが楽に。

 

O脚の施術を入れて、膝関節の軸を合わせて行く。

 

腰から下が落ち着いたので、上半身を減腔。

 

硬い。。。(驚

 

 

立ち上がって、最終調整。

 

構えからフォロースイングまでのバランスを整え、しっかりと立てるように調整。

 

 

そうすると

 

「打つ時に膝が痛くて・・・・」×5回以上

(以前から同じことを何度も言います(笑

 

同じことを言いながらしっかりフォロースイングまでやり

 

「あれ、いつもは痛いのに・・・」

 

と痛くなく素振りできるのをなかなか受け入れることができていませんでした(笑

 

 

 

■整体をやって見て

1回目の整体で素振りなら普通にできるようになった様子。

一晩寝てみてどう変化するかを確認しながら、今後どんなことをして行くか考えていきたいと思います。

 

最近習ったばかりで、やるのを忘れていたものもあるのでそれも取り入れて。

 

2日後には普通にスイングできるようになるといいな〜。

 

 

 

次回へ続く>>>

 

 

 

 

お問い合わせ、ご予約はお電話、またはWEBからお願いします。

 

 

▼イベント、セミナー情報はこちらから

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/8145

 

▼内臓を整えてダイエットするためのメルマガ始めました

https://www.reservestock.jp/subscribe/70714

 

▼姿勢や健康情報などを配信しています【ゆじゅ通信(不定期配信)】

http://www.reservestock.jp/subscribe/33101

 

 

ボタン-はじめての方へ

ボタン-メニューページへ

ボタン-コンセプト

 

 

バナー-お客さまの声

ボタン-お客様の声産後  ボタン-お客様の声首肩

ボタン-お客様の声腰骨盤  ボタン-お客様の声その他

 

 

WEBからも簡単にご予約いただけます。

お問い合わせ-オレンジ