良い姿勢を頑張る目的は!?|肩こり改善


こんにちは。姿勢アドバイザー 高松です。

 

今日は「手段が目的になっている」と言うことを書いていきますね。

 

何のこと!?と思われる方もいるかもしれませんが、ちょっと読んでみて下さいね。

 

肩コリや首コリ、その他の痛みでお悩みの方は少しでも改善したいと思って姿勢を良くしようと背筋をのばしたりしているのではないかと思います。

 

猫背になると肩コリになるだろうから背筋伸ばそうって考えちゃいますよね。

 

 

テレビや雑誌、身の回りの人にも猫背は良くないから背筋伸ばそうって考えちゃうのは仕方がないと思います。

 

 

で、日々肩がコルのは猫背で姿勢が悪いからだと、良い姿勢をとることをがんばる訳です。

 

 

来る日も来る日も猫背直そうって。

 

 

それをつづけているとある時から

「猫背直すために背筋伸ばそう!」
「背筋は伸ばすもの!」
「伸ばそう!」

って、「背筋を伸ばすこと」が習慣になって伸ばすことが当然となっていくのです。

 

 

背筋を伸ばすことが当たり前になり、猫背ではなく背筋も棒のようにまっすぐになっているのですが、肩コリや首のコリは軽くなることはなくて、より悪化していることがあります。

 

 

肩コリが楽になってないですが、もう習慣ですから「背筋を伸ばす」事を日々頑張ります。

 

 

くどいですが、頑張って背筋を伸ばします。
背筋を伸ばすことが当然ですからね。

 

 

良い姿勢

猫背改善

背筋伸ばすぞ!

 

・・・
・・・・・
・・・・・・・

 

 

ところで、皆さんはなぜ「良い姿勢」や「猫背改善」のために背筋をのばしていたのでしょうか??

 

 

きつい思いまでして、肩コリも首も背中もきつくなるのに、なぜそこまでして良い姿勢に執着して伸ばし続けるのでしょうか??

 

 

思い返してみて下さいね。

 

 

良い姿勢をとる理由。

 

 

良い姿勢を頑張ってた理由はどこにあるのでしょうか??

 

 

おそらく、良い姿勢を頑張っていた理由は
「楽になりたい」
と言うことではありませんでしたか??

 

 

猫背とか良い姿勢ということにフォーカスしすぎて「楽になること」を忘れてませんか??

 

 

「楽になること」が目的だったはずなのに、「良い姿勢をとること」という手段が目的にすり替わってきていませんでしたか??

 

 

そもそも体がキツくなるような姿勢って「良い姿勢」と言えるかも疑問です(汗

 

一流の人たちはみんな背中丸くて肩も巻いています♪

 

 

良い姿勢を頑張っているのに体がきつくなる一方なのであれば、頑張り方や姿勢の捉え方が間違えているのかもしれませんよ。

 

 

姿勢について知りたい方はぜひ姿勢アドバイザーの高松までご連絡下さいね♪

 

 

お問い合わせ、ご予約はお電話、またはWEBからお願いします。

 

 

▼イベント、セミナー情報はこちらから

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/8145

 

▼内臓を整えてダイエットするためのメルマガ始めました

https://www.reservestock.jp/subscribe/70714

 

▼姿勢や健康情報などを配信しています【ゆじゅ通信(不定期配信)】

http://www.reservestock.jp/subscribe/33101

 

 

ボタン-はじめての方へ

ボタン-メニューページへ

ボタン-コンセプト

 

 

バナー-お客さまの声

ボタン-お客様の声産後  ボタン-お客様の声首肩

ボタン-お客様の声腰骨盤  ボタン-お客様の声その他

 

 

WEBからも簡単にご予約いただけます。

お問い合わせ-オレンジ