つま先重心で疲れやすい筋肉|肩こりの原因


こんにちは。姿勢アドバイザー 高松です。

 

 

今日は「つま先重心で疲れやすい筋肉」について書いていきます。

 

基本的に慢性的に肩こりの方はつま先に重心がある人が多いです。

 

女性にも多いのですが、つま先に重心があると腰がやや前方に移ります。

 

 

つま先重心の場合、体を支えるために筋肉を使うことでバランスを保ちます。

 

長時間その状態でバランスを保っていると疲労が溜まり、肩こりなどの原因になってきます。

 

その緊張が増す筋肉のイメージはこんな感じです。

 

 

足の裏から、ふくらはぎ外側、大腿部前面から側面、臀部、腰、背中、首、頭。

状態によっては首や胸周囲までも硬くなる人が多いです。

 

筋肉で体を支えるということは

何もしていなくても立っているだけで筋疲労を起こします。

 

 

座っていて背筋を伸ばすのも同様で、座っているだけで筋疲労を起こします。

 

 

みなさん、無意識でやられていると思いますが、基本的には一般的に言われる”良い姿勢”を意識しすぎるとつま先立ちになり、腰を前方に突き出してしまう傾向があります。

 

 

ここで疑問が湧いてくるんです。

 

 

良い姿勢なのに疲れるのか??

 

良い姿勢ってみなさん長く続かないと思います。

 

頑張らないとできない姿勢。

 

頑張ると疲れる良い姿勢。

 

 

 

何が良いんでしょうね(笑

見た目が大切なモデルもみんな楽に過ごしています。

 

 

 

■辛い肩こりを楽にするために

慢性的な肩こりで辛い思いをしている方は良い悪いを別にして、まず筋肉を休めていく必要があります。

 

 

そのためには”楽な姿勢”をお勧めしています。

※一流スポーツ選手はみんな楽に過ごしてます♪

 

 

見た目はともかく、回復させるためにはまず辛い箇所を休めることが先決です。

 

  1. 休息(本当に楽な姿勢で過ごす)
  2. 血流促進(適度な動き)
  3. 酸素供給(乳酸の分解)

 

普段から自分が猫背と思って頑張っている人が多くいらっしゃいますので、まずは頑張らずに楽に過ごしていきます(休息)

 

血流を促進するために、体を動かします。筋肉が動くと血流が良くなるので、ラジオ体操や散歩、軽めのヨガなど有酸素運動をお勧めします(血流促進)

ゆじゅ的には筋トレやストレッチはお勧めしません!

 

 

血流が促進されれば、それに伴って全身に酸素が補給されます(酸素供給)

酸素が十分に行き渡れば疲労物質とされている、乳酸が速やかに分解されてエネルギーと水・炭酸ガスへと変化します♪

 

 

コリが強い時はただ休めたり有酸素運動では楽にならないこともあります。

 

そんな場合は

 お時間があれば整体などをお勧めします。

   

 お時間ない場合はO2KRAFTという高濃度酸素マッサージオイルで手軽に酸素を補給して辛い状態を楽にしていくことができます。

  

 

 

 

 

 

■姿勢は踵に重心を乗せることが必要です。

つま先重心では体を筋肉で支えるので疲れやすくなります。

 

では、楽に立つにはどうしたら良いか??

 

それは重心を踵に乗せていくことです。

 

つま先重心の状態から腰を後ろにスライドさせていくと、あるところで踵にしっかり重心が乗ります。

 

そうすることで、筋肉ではなく、

骨格で体を支えるので疲れにくくなります。

 

最初は違和感を覚えます。

それは今までと違うことをやるから当然ですよね♪

 

少しずつ慣らしていってくださいね♪

 

立ち方の参考にしてみてください↓

腰を引くことで踵に重心を持ってきて、肩はただ下げるだけ。

まずはここから!

 

 

 

つま先重心でなく、踵重心でお願いします!

 

 

 

お問い合わせ、ご予約はお電話、またはWEBからお願いします。

 

 

▼イベント、セミナー情報はこちらから

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/8145

 

▼内臓を整えてダイエットするためのメルマガ始めました

https://www.reservestock.jp/subscribe/70714

 

▼姿勢や健康情報などを配信しています【ゆじゅ通信(不定期配信)】

http://www.reservestock.jp/subscribe/33101

 

 

ボタン-はじめての方へ

ボタン-メニューページへ

ボタン-コンセプト

 

 

バナー-お客さまの声

ボタン-お客様の声産後  ボタン-お客様の声首肩

ボタン-お客様の声腰骨盤  ボタン-お客様の声その他

 

 

WEBからも簡単にご予約いただけます。

お問い合わせ-オレンジ