親父の膝痛|立ち座りで膝裏が痛む


こんにちは。姿勢分析師 高松です。

 

久しぶりに実家へ帰ってみると、親父が立ち座りなど膝の裏が少し痛むらしくスムーズではないということでした。

 

ゴルフの際にもサポーターを使っているようですが、完璧に楽になるわけではない。

家族の方で膝を痛がるご両親がいる方も多いと思いますので、少し膝のことをお伝えしていきますね。

 

 

 

■親父の膝痛

うちの親父は今年76歳で、お腹がぽっこり出た年相応の体型です(笑

 

ゴルフや夕方の散歩、畑の草取りなどちょこちょこやってます。

 

GW以降に少し膝が痛むようになったようです。

 

立ち座りやゴルフをする際に左膝裏に痛みを少し感じるようで、床から立ち上がるのにスムーズではないということでした。

 

体を触ってみるとまぁお腹はパンパンで太ももやふくらはぎは比較的柔らかいのですが、足裏はカチカチでした。

 

 

■膝痛で疑う場所

 

膝が痛いと、一般的には「膝が悪い!」と思ってしまうかもしれませんが、整体して見ていると、膝が悪い人はほんの一握りです。

 

膝をみるときは下記の状態を見ていきます。

 

1) お腹の張り(硬いとむくんで膝に影響します)
2) 骨盤や股関節の動きの硬さ
3) 太ももの硬さ(前や後ろがガチガチではないか?)
4) 足の裏の硬さ(土踏まずが硬い人が多い)
5) ふくらはぎの硬さ
6) 最後に膝の動き

 

意外にも膝をみるのは最後です♪

 

 

 

■今回は足の裏とふくらはぎで

 

うちの親父は手で触れたり、筋肉を揺らしたりしているとふくらはぎの外側の骨の際(腓骨の内側)と足の土踏まずがカチカチでした。

 

だからそこにO2KRAFTという酸素オイルで乳酸の分解を促進しながら、親指の腹でさすっていきます。

 

強い指圧では余計に筋肉が硬くなるので、やや物足りないか、気持ちいい刺激でさすってあげます。

 

そして、ふくらはぎに少しだけコリッとしたものが奥にあったので、それも同様にオイルを塗って軽く指圧マッサージのように短時間1分くらいで。

 

 

 

■立ち上がりがとてもスムーズになった

 

足の裏とふくらはぎの筋肉が少し柔らかくなると立ち上がりがスムーズになり喜んでもらえました♪

 

立ち方をみると腰が前に出て足の親指で踏ん張って立ってるんですね。

 

そうすると足の裏の筋肉が常に踏ん張っているので、筋疲労が溜まって膝痛に繋がったんでしょう。

 

 

最近取り扱いを始めたインソールを使ってもらいながら立ち方をかえ、ゴルフでもっと飛距離を伸ばしてもらおうと思います(笑

 

 

 

■硬い筋肉の血流をよくするだけで、動きが変わります

 

硬い筋肉は強いのではなくて、疲労・緊張していると考えた方が良いです。

 

さすったり揺すったり。O2KRAFTがあれば塗るだけで良いですが、血流をよくしてあげると筋肉が動きやすくなりますので、ご自身や身内の方が痛いところがあれば優しく硬い筋肉をさすってあげてくださいね。

 

 

 

やっぱり家族が痛い痛いと言いながら生活していると、気持ち的にスッキリしないんですからね。

 

 

うちの親父にはあとでインソールを送って立ち方を矯正しつつ、ゴルフの飛距離を伸ばしてもらおうと思います(笑

 

 

●塗るだけで筋肉が軽くなるマッサージオイル

 プロスポーツ選手も愛用者が多いO2KRAFTはこちらをご参照ください。

 

●バランス力が向上するインソール

 靴に敷くだけで骨盤が安定し、バランス力が向上するインソールです。

 足裏の痛みや膝の悩みがある方にもオススメです。

 

 

 

 

▼ご予約はお電話、またはWEBから

 

 

 

 

▼イベント、セミナー情報はこちらから

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/8145

 

▼内臓を整えてダイエットするためのメルマガ始めました

https://www.reservestock.jp/subscribe/70714

 

▼姿勢や健康情報などを配信しています【ゆじゅ通信(不定期配信)】

http://www.reservestock.jp/subscribe/33101

 

ボタン-はじめての方へ

ボタン-メニューページへ

ボタン-コンセプト

 

 

バナー-お客さまの声

ボタン-お客様の声産後  ボタン-お客様の声首肩

ボタン-お客様の声腰骨盤  ボタン-お客様の声その他

 

 

WEBからも簡単にご予約いただけます。

お問い合わせ-オレンジ