「水」飲んでますか?


こんにちは。姿勢分析師 高松です。

 

突然ですが、「水」飲んでますか??

 

調子の悪い患者さんに聞くと、お茶など”水分”はとっていても、「水」を飲んでいない方が多いです。

 

水分だから一緒だろう!?

 

って思いますが、やっぱり何か違うようです。

 

 

■水とお茶は違う

水もお茶も水分だから良いだろう。

私も以前はそう思ってました。

 

しかし、とってもシンプルに考えていくと、やっぱり「水」だなと思うようになりました。

(周りの尊敬する先生たちの影響もありますけど(笑))

 

水とお茶の違いは「血管にそのまま入れられるかどうか」ということを考えた時に私はハッとしたのです。

 

基本的に口から入れたものは胃腸で消化吸収され、肝臓で処理されてから全身を巡っていきますよね。

 

お茶の場合は様々なものが含まれているので、確実に肝臓を通らないといけないので、肝臓などに負担がかかります。

 

しかし、水の場合は全てが肝臓を通らなくても粘膜から直接浸透することも可能だと思います。

 

●飲み比べると胸を通過する感覚が違う

お茶を飲むと今で落ちていく感じですが、水は違いませんか?

 

飲んでみると喉を通って胸のあたりから染み渡るような感覚を感じます。

 

なので、水とお茶はやっぱり違うと思うんです。

 

 

■真水を飲むか、白湯を飲むか

では水をそのまま真水で飲むか、白湯を飲むかという話。

 

健康志向な方は白湯を飲んでいる人が多いように感じます。

でも、私は水をそのまま飲むことをオススメしています。

 

 

●白湯はどこで飲まれていたのか?

白湯って、中国やインドで飲まれています。

アーユルヴェーダでも白湯を推奨しますよね。

 

でもよく考えると、中国やインドって生水を飲めない地域でもあると思うんです。

それに対して日本は昔から湧き水を飲む地域です。

 

私たち、日本で生まれ育っているのでやっぱり水をそのまま飲むほうが適していると思います。

 

 

 

water bottle lids blurred

■1日に1~1.5L飲みましょう

水を飲む量はいろんな話がありますが、私は1~1.5Lをオススメします。

2Lは慣れれば飲めるのでしょうが、やっぱり少し多いです。

 

無理して飲んでもそれは不自然なので、無理なく飲んでいけるところで考えても1L前後になるのではないでしょうか?

 

足りないのも問題ですが、飲み過ぎもまた問題となるので、まずは1L程度を朝から寝るまでの間に飲んで見てくださいね。

 

 

■水を飲むと冷える?

キンキンに冷えた水をガブガブ飲めばそれはやっぱり冷えるかもしれません。

普通に水を飲んでも冷えるから白湯を飲みますという方も多いです。

 

冬場はやっぱり寒いですからね。わかります。

 

でも、よくよく考えると、たったいっぱいの水で冷えて体調が悪くなるというのはどうでしょうか??

 

それは水が悪いのではなくて、もともと内臓が冷え切ってしまっていて、水すらまともに飲めない体調になってしまっているのかもしれません。

 

一杯の冷たい水を飲んでも体調が悪くならないよう、普段から内臓の調子を整えていってくださいね。

 

 

 

私の水に対する考えを書いて見ました。

いろんな考え方があるとは思いますが、一度試して見てくださいね。

 

体の6〜7割は水ですから♪

 

 

 

 

 

▼イベント、セミナー情報はこちらから

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/8145

 

▼内臓を整えてダイエットするためのメルマガ始めました

https://www.reservestock.jp/subscribe/70714

 

▼姿勢や健康情報などを配信しています【ゆじゅ通信(不定期配信)】

http://www.reservestock.jp/subscribe/33101

 

ボタン-はじめての方へ

ボタン-メニューページへ

ボタン-コンセプト

 

 

バナー-お客さまの声

ボタン-お客様の声産後  ボタン-お客様の声首肩

ボタン-お客様の声腰骨盤  ボタン-お客様の声その他

 

 

WEBからも簡単にご予約いただけます。

お問い合わせ-オレンジ