いい姿勢を頑張って息苦しくなってしまった|猫背、姿勢改善


こんにちは。姿勢分析師 高松です。

 

最近、呼吸が浅く、自分自身息苦しさを感じると言う方が来院されています。

 

普段から呼吸が浅いし、吸っても吸えない。

 

これは胸回りの肋骨が動けていないことと、横隔膜の動きが悪くなっていることが影響しています。

 

共通点は肋骨が開いている。
(上の画像の右側のように・・・)

 

 

これは胸を張る、背筋を伸ばすことで起きてしまいます。

 

このような姿勢の方は要注意です!

 

いい姿勢を意識して背筋を伸ばすと

・肋骨が広がる
・胸骨周囲の関節がロックされ、動けなくなる
・胸椎(背骨)の湾曲がなくなる
・交感神経が優位になり、集中力なくなり、疲れやすくなる

様々影響があります。

 

 

対応策は

・胸を張ることをやめること

・背筋を伸ばさないこと

です。

 

 

でも、わかります。猫背になって見た目が悪くなりますよね。。。

 

今まで楽になるため、姿勢をよくしようと頑張ってきた証拠だと思います。

 

 

でも、ほんの少し肩の力を抜いて見ましょう♪

 

 

見た目よりもまずは楽になって、呼吸を楽にできるようになることが先決ですから♪

 

案外、見た目は大きく変わらないので、楽してくださいね♪

 

 

姿勢がよく分からない、楽になれないと言う方はお気軽にご相談くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

▼内臓を整えてダイエットするためのメルマガ始めました

https://www.reservestock.jp/subscribe/70714

 

▼姿勢や健康情報などを配信しています【ゆじゅ通信(不定期配信)】

http://www.reservestock.jp/subscribe/33101

 

ボタン-はじめての方へ

ボタン-メニューページへ

ボタン-コンセプト

 

 

バナー-お客さまの声

ボタン-お客様の声産後  ボタン-お客様の声首肩

ボタン-お客様の声腰骨盤  ボタン-お客様の声その他

 

 

WEBからも簡単にご予約いただけます。

お問い合わせ-オレンジ