自分のお尻が拭けるようになった|できないのが普通になってた


こんにちは。姿勢分析師 高松です。

 

今日は先日来院された患者さんのお話。

 

「普段からできていなかったことに気づけました」というのは30代女性で、2回目の来院の時でした。

 

 

▼全身に悩みがある

問診票を記入してもらう時、チェック項目があるんですが、ほぼ全身にチェックが入ります。

頭痛、肩・首こり、背中、腰痛、膝、疲れやすさ、冷え・むくみ・・・・

このチェック項目を見るだけで、生活大変なんだろうなぁと色々考えちゃいます。

その中でも生活で気になるのは何気ないトイレでお尻を服のが大変だということで、まずはそこを改善することを目指して整体して行きます。

 

 

▼今までは強い刺激の整骨院でのマッサージ

検査をすると全身筋肉がガチガチで関節の可動も狭くなってます。

関節の検査をするときも、ちょっと体に触るだけで

「これは動かないだろうなぁ」

と感覚的にわかります。

過去の話を聞いても、強圧のマッサージをする整骨院などが多く、筋肉をかなり痛めているんです。

痛いのをかなり我慢しないといけないマッサージに通われてる方は気をつけてくださいね。

長く続けるとだんだんとこじらせることも多いです。

 

 

▼全身の血流を改善する

とにかく全身ガチガチ、パンパンなので、まずは全身の血流、リンパの流れ、脳脊髄液の流れを改善することにします。

 

減腔(げんくう)。

骨格を調整していくことで、胸腔・腹腔を狭めて、呼吸を安定させながら全身への血流などを促進させていくんです。

胸腔というのは肺や心臓のある空間。

腹腔というのは胃腸や肝臓、腎臓がある空間。

 

減腔されることで、初回の施術後に、トイレでお尻を拭くことは普通にできるようになりました♪

 

 

▼今までできていなかったことに気づいた1週間

1週間後、2回目の来院の時に生活はどうだったか確認。

そうしたらかなり良かったようで、面白い話が聞けました!

 

「私、今まで色々できていなかったことに気づけました!」と。

 

例えば、

・車の運転で振り向いて後ろの確認ができなかった。体が捻れなくて・・・

・服を脱ぐのも両手が上がらないので、片手ずつ袖から抜いて服を抜いでました。

・もちろんお尻は拭るようになりました♪(笑

 

 

もう悪い箇所が多すぎて、それが長く続いているので

普段の生活で体が動かないことが普通になってたそうです。。。

 

 

あまりにも動かないのが普通になっているので、自分が悪いことに気づけていないというたちの悪い状態だったようです。

 

 

肩こりが普通にあるし、腕も上がらないのが普通だから、「そんなもん」と思ってしまうんですね。

 

改めて気づけましたが、街中で色々痛そうに過ごしてるママの姿などをよく見かけます。

 

そういうのを見るたびに「早く何かしらよくすればいいのに」などと考えることもありました。

 

 

でも、それって自分が悪い状態でよくなるものとは思いもしていない可能性があるんだなと今回の件で再確認。

 

 

そういう人にどうやったら「楽になるんだよ!」って気づいてもらえるんでしょうね。

 

 

これは今後の課題だと思いました。

 

 

皆さんは、何か日常生活で体が思うように動かずに不便なことってないですか???

 

それは案外普通ではなく、体の何かしらの異常かもしれませんよ。

 

 

 

 

 

▼内臓を整えてダイエットするためのメルマガ始めました

https://www.reservestock.jp/subscribe/70714

 

▼姿勢や健康情報などを配信しています【ゆじゅ通信(不定期配信)】

http://www.reservestock.jp/subscribe/33101

 

ボタン-はじめての方へ

ボタン-メニューページへ

ボタン-コンセプト

 

 

バナー-お客さまの声

ボタン-お客様の声産後  ボタン-お客様の声首肩

ボタン-お客様の声腰骨盤  ボタン-お客様の声その他

 

 

WEBからも簡単にご予約いただけます。

お問い合わせ-オレンジ