外反母趾の原因をシンプルに説明


こんにちは。姿勢分析師 高松です。

今日は外反母趾の原因についてです。

 

▼外反母趾の原因と思われているもの

外反母趾の原因は様々いわれています。

・指を使っていない

・足の筋力不足

・足の指が長い

・靴が悪い

などなど、ネットで検索すると様々出てきます。

 

皆さんは、どれが本当だと思いますか??

 

私も以前は靴が悪いとか指を使っていないからだ!などと考えていましたが、いまいち決定力に欠けていました。

 

しかし、足の使い方を勉強していると、すごく納得のいくものに出会えました!

 

 

 

▼ゆじゅで考える外反母趾の原因

当院で考えている外反母趾の原因。

 

それは、つま先重心であることです。

 

特に拇指球に重心があり、強く踏んでいることで外反母趾になっていると考えます。

 

 

画像の赤◯の所に重心が来て、強く体重が乗っていると親指が外へ逃げます。

そして、親指の付け根は内側へ逃げます。

 

両方が強く働くと、立派な外反母趾の出来上がりです。

 

立つだけでなく、歩くときに拇指球で強く蹴ることも外反母趾の原因となります。

 

ちなみに、この立ち方でいると足のアーチが崩れて、扁平足の原因にもなります

 

つまり、つま先重心で拇指球に強く頼っていると

外反母趾で、かつ扁平足にまでなってしまいます!(泣

 

 

 

▼外反母趾の予防

つま先重心で拇指球に強く頼ることが外反母趾の原因なので、立ち方を変えないといけません。

 

立つ時の重心は踵(かかと)重心。

 

クリックで拡大!

 

そして、歩くときに親指で強く蹴るのをやめましょう。

 

そんなに強く蹴らなくても普通に歩けますからね。

 

 外反母趾でお悩みの方はご相談ください。

 

 

 

このブログのトップの女性の画像。

 

脚が綺麗だなぁと思って、ネットからちょっとお借りしたのですが、足の親指の付け根を見るとちょっとぽこっと膨らんでいると思いませんか??

 

おそらく、このモデルさんもつま先重心で、拇指球を強く使っているんです。

 

荷重がかかり、カルシウムイオンが集合してきて、関節が太くなってるんですね(笑

 

荷重かけると関節太くなるので、皆さんも気をつけてくださいね!

 

 

 

 

 

▼内臓を整えてダイエットするためのメルマガ始めました

https://www.reservestock.jp/subscribe/70714

 

▼姿勢や健康情報などを配信しています【ゆじゅ通信(不定期配信)】

http://www.reservestock.jp/subscribe/33101

 

ボタン-はじめての方へ

ボタン-メニューページへ

ボタン-コンセプト

 

 

バナー-お客さまの声

ボタン-お客様の声産後  ボタン-お客様の声首肩

ボタン-お客様の声腰骨盤  ボタン-お客様の声その他

 

 

WEBからも簡単にご予約いただけます。

お問い合わせ-オレンジ