つま先重心で太ももが太くなる!


この写真はちょっとネットでいただいて来ました!

俗にいういい姿勢の立ち方!

綺麗!

と思われる方もいるかもしれませんが、この立ち方だと肩こりや首こり、頭痛、腰痛。

挙句の果てには太ももも太く硬くなってしまいます。

と言うか、冷静に見るとこのモデルさんも姿勢をとるためにかなり全身に緊張感がありますよね。

生活していてこの緊張具合だと、疲れちゃいます。。。

 

 

こんにちは。姿勢分析師 高松です。

 

最近、立て続けにつま先重心が原因で体調を壊されている方が続いたので、重心について。

 

大概の患者さんはトップの写真のようにいい感じに見える姿勢で過ごされてる方が多いです。

 

 

近代スポーツから来ているのかわかりませんが、つま先、拇指球という、親指の付け根に重心を持って来るのが良いと言われます。

確かにダッシュをしたり、重いもの持ったりする時は親指重心で踏ん張りも必要ですが、ただ立っているだけ、歩いているだけであれば、親指はそんなに使いません!

 

 

▼重心は踵(かかと)に来ます。

骨の大きさなどから見ても踵の骨は大きく、しっかりしています。

しかし、つま先の指などの骨は細くて、常に体重を支えるには適していません!

骨の形状や骨密度から見ても踵に重心を乗せる方が理に叶ってるんです。

 

 

▼つま先重心で太ももが太くなる!

踵に重心が来るとそれほど筋力を使わなくて立っていられます。骨に乗る感じ。

しかし、つま先重心になると立つことにかなり筋力を必要とします。

足の裏、スネ、太もも(前側)。

立っているだけで、筋トレ状態です(笑

筋トレすると筋肉は太くなります!

女性の多くは足を細くしたい!

というわりに筋力に頼った爪先立ちや太ももを前にあげる歩き方をするので、意思とは逆に太ももが太くなってしまいます。。。

 

 

▼立つ、歩くに筋力をできるだけ使わない

筋力を使うと、普通に疲れます。

生活していてそんなに頑張る必要はないと思うんです。

だから、ただ立っていること。普通にあることに筋力を使って頑張っていると、疲れます。

 

患者さんはよく言うんです。
「何もしてないのに痛くなった」って。
何もしていないときでも筋力を使って過ごしていることに気づけなくて、ただ立っているだけで疲れて、体を壊しているんですね。

 

 

▼筋肉に頼らず、楽に過ごす

立つ、座る、歩く。


筋肉で頑張らず、重力に逆らわず、骨に乗って過ごせると太ももも太くならないし、肩こりも楽になってとっても楽ですよ♪

 

 

もっと楽に立ちたい。

太ももが硬くて太くなってしまう。。

そんな方は一度ご相談ください。

もっと楽な立ち方で、楽に過ごしましょう!

▼内臓を整えてダイエットするためのメルマガ始めました

https://www.reservestock.jp/subscribe/70714

▼姿勢や健康情報などを配信しています【ゆじゅ通信(不定期配信)】

http://www.reservestock.jp/subscribe/33101

ボタン-はじめての方へ

ボタン-メニューページへ

ボタン-コンセプト

バナー-お客さまの声

ボタン-お客様の声産後  ボタン-お客様の声首肩

ボタン-お客様の声腰骨盤  ボタン-お客様の声その他

WEBからも簡単にご予約いただけます。

お問い合わせ-オレンジ