妊娠中のトラブルを減らすために


この妊婦さんもかなり腰が前に出て反り腰ですね。。。

 

 

 

こんにちは。姿勢分析師 高松です。

 

今日は妊娠中のトラブル、特に子宮頸管が短くなることについて私の思うことです。

 

先日、友人が子宮頸管が短くなることで即強制入院になりました。

日常生活になんの支障もなく朝ヨガをして、そのまま徒歩で産婦人科に検診に♪

 

しかし、元気に検診に行った結果、子宮頸管が短く

 

「即入院!」

 

多分、入院を言い渡された側も

 

「えっ!?マジで!?( ̄□||||!!」

 

という感じだったのではないでしょうか??(笑  いや、笑えない。

 

本人が何も感じてなくて入院というのはもう事故のようなものですが、妊娠6ヶ月を過ぎたあたりから、徐々にお腹も大きくなり、思いもよらないことから入院ということがあります。

 

同じく妊娠中に入院経験のある私の妻の体験を聞いても、

「お腹が張ってる状態だとは思わなかった」

と、本人が自覚できていなくても実際はお腹が張っていたり、子宮頸管が短くなっていたりして入院になってしまうことがあります。

 

妊娠されてる皆さんはいかがですか??

 

 

▼妊娠中のトラブルを回避できるか?

 

実際に子宮頸管が短くなったり、お腹が張ったらどう回避できるのか?というところですよね。

 

お腹が張っている場合、一番簡単なのは休息を取ることです。

 

状態が悪ければ休息をとってもどうにもならないこともあるかもしれませんが、お腹の張りであれば整体でバランスをよくしてあげればお腹が緩みやすくなります。

実際にその場で緩くなって赤ちゃんがもそもそ動いちゃいます♪お腹も柔らかくなるし。

 

でも、仕事や家事、上の子のお世話などがあると動かざるを得なくなってしまいます。。。

 

さらに問題なのは子宮頸管が短くなること。

 

これはいろんな問題が関わってることもあると思いますが、病気ではなく本当に一言で表現すると

 

子宮を支える力が弱いことだと思うんです。

 

その支える力を妊娠中に作るということができるかどうか?ですが、皆さんはどう思いますか??

 

 

 

 

▼トラブってからでは対処しにくい

 

赤ちゃんを支えるというのは単なる筋力ではありませんが、妊婦さんが筋力をつけるような動きを、妊娠中にできるか、そして身につくかが問題ですよね。

 

妊娠してなければ筋トレしたり、ストレッチしたりと自由にできます♪

 

妊婦さんでも妊娠前からずっと体を動かしている人は問題ないです。

逆立ちもブリッジも妊婦さんでもできますから。

 

真似しないでください(笑

 

 

ただ、問題は妊娠前にも運動経験がほとんどなくトラブりそうな人なんです。

 

妊娠前にできないことを、妊娠してお腹が大きくなってからやるのはかなり難しいと思うんです。

 

赤ちゃんを支える力っていうのはただの筋力の問題だけでなく、姿勢や筋肉の使い方、使われ方も大きく影響するので、お腹が大きくなって感覚が乏しくなってからでは難易度が上がるし、できるようになるまでに時間も必要なんです。

 

問題になりかけてトレーニングを始めたとしても、できるようになる頃にはもう生まれちゃってるかもしれません(笑

 

※女性に多い姿勢で腰が前に出た反り腰の状態。

この状態で妊娠すると・・・ あぁ。。。腰が・・・

 

 

▼やるなら妊娠前から!

妊娠してから自分の体調を整えるのではやっぱり遅すぎると思います。

 

突然の妊娠は仕方がないですけどね。

 

しっかりと赤ちゃんを支えられるような体を妊娠前に作れるように運動などをして体調を整えておくことをオススメします。

 

妊娠中のママが腰痛で来ることも多いですが、やっぱり妊娠前からずっと腰痛を抱えているので、お腹が大きくなって重症化してしまうということが多く見られるようです。

 

だから、妊活の時からぜひ自分の体の状態をお手入れしてくださいね。

 

 

少しでも妊娠前から自分の体に興味を持って、お手入れしてほしいと思ってメニューとしました。

 

 

 

 

妊娠して、大変な状態になる前からぜひ活用してくださいね。

 

 

 

 

妊活ケアって私は

「女性の体全体をより良くバランスの良い状態にしていくもの」

かと思ってました。

 

ネットで調べて見ると、いかに子宮の状態を良くするか。卵子を。精子を。

妊娠するかどうかが最重要!

 

という感じですね。

 

妊娠するかどうかがとても大切なのはわかりますが、生殖機能のみに意識を向けすぎると、他が見えなくなるので、ちょっと怖いと思ったのは私だけでしょうか。

 

またその辺についても思うことを書いていきたいと思います。

 

長々と読んでいただき、ありがとうございました♪

 

 

telephone-icon-free74 : 0120−992−194

mail-icon-free74 : seitai.yoga.yuju@gmail.com

 

 

▼内臓を整えてダイエットするためのメルマガ始めました

https://www.reservestock.jp/subscribe/70714

 

▼姿勢や健康情報などを配信しています【ゆじゅ通信(不定期配信)】

http://www.reservestock.jp/subscribe/33101

 

ボタン-はじめての方へ

ボタン-メニューページへ

ボタン-コンセプト

 

 

バナー-お客さまの声

ボタン-お客様の声産後  ボタン-お客様の声首肩

ボタン-お客様の声腰骨盤  ボタン-お客様の声その他

 

 

WEBからも簡単にご予約いただけます。

お問い合わせ-オレンジ