モノの握り方で肩こりになる|意外な肩こりの原因


こんにちは。ヨガもやってる姿勢分析師 高松です。

 

先日、患者さんと話をしていて、

 

「家事をやっていると、腰がだんだんと痛くなる」

 

ということだったので、ふと包丁の持ちかたなどを聞いてみました。

 

 

皆さんはどういう感じで包丁を握りますか??

 

 

大きく2種類に分かれます

  1. しっかりと親指、人差し指も使って握る
  2. 小指側から3本をメインに握る

 

 

体に負担が少ないのはどちらだと思いますか?

 

 

負担の少ない持ち方は(2)の小指側から握り込むです。

 

 

包丁を(1)のように5本指で握っていると、肘から先を大きく内側にねじり込む事になるので、前腕(肘から手首の間)がパンパンになりやすく、肩の動きも重くなるので肩こりの原因になるんです。

 

包丁だけでなく、掃除機や買い物袋、その他何でも5本指全部を使って握る癖があると肩こりの原因になるので、一度見直してくださいね!

 

 

小指からが正しいのか!?

 

親指で握りこんでいる人はそれが普通だから疑問に思われるかもしれません。

 

でも、包丁以外のものでも小指側から握るものが多いのです。

 

スポーツで考えるとわかりやすいです。

 

野球のバット、ゴルフのクラブ、剣道の竹刀など。

 

これら全てが小指から握りこみます。

 

 

親指で握ると前腕が張り、肘の動きが悪くなる。

ちょっと専門的になるかもしれませんが、肘から先の動きは尺骨(肘から小指に向かって伸びる前腕の骨)が軸になって橈骨(親指側の骨)が回転、動作しています。

 

 

親指で握り込むことで、この橈骨の動きが抑制されてしまい、筋肉へ負担がかかり固くなる。そして、肩などの動きも悪くなるので、肩こりの原因となります。

 

 

簡単なお手入れ方法

肘から手首に向かって、筋肉の硬さを確認してみてください。

 

パンパンに張っていませんか??

 

その張りを手のひらで”優しく”マッサージするのも良いと思います。

 

 

マッサージも面倒だという方はO2KRAFTを試してみてください。

塗るだけで、疲労物質の乳酸の分解が進み、筋肉も緩むのでかなり楽になります。

O2KRAFTについてはこちら

 

 

慢性的な肩こりで悩む方は「モノの握り方」をぜひ見直して、体の負担を減らしてくださいね!

 

動画で説明してみました♪

 

 

telephone-icon-free74 : 0120−992−194

mail-icon-free74 : seitai.yoga.yuju@gmail.com

 

▼肩こりにO2KRAFTはオススメです。

通販もやってます。

http://www.reservestock.jp/stores/index/4878

 

 

▼姿勢に関するメルマガ始めました

http://www.reservestock.jp/subscribe/61987

 

 

▼姿勢や健康情報などを配信しています【ゆじゅ通信(不定期配信)】

http://www.reservestock.jp/subscribe/33101

 

ボタン-はじめての方へ

ボタン-メニューページへ

ボタン-コンセプト

 

 

バナー-お客さまの声

ボタン-お客様の声産後  ボタン-お客様の声首肩

ボタン-お客様の声腰骨盤  ボタン-お客様の声その他

 

 

WEBからも簡単にご予約いただけます。

お問い合わせ-オレンジ