自分の姿勢はどうなっていますか?|立ち方


こんにちは。整体院ゆじゅ 高松です。

 

今日はですね、ちょっと自分の立ち方を見てみます!

参考にして皆さんもご自身の姿勢がどうなっているか見てみてください。

 

(1)軸を見る

 これはもうよくある見方ですね。

 耳・肩・大転子・くるぶし(の1、2cm前)が一直線上に並ぶというものです。

 鏡などで早速見てみましょう!

立った時の軸

おー♪見事一直線でした(自画自賛(笑

 

皆さんはどうでしょうか??

よくあるパターンとしては以下の3パターンが見られます。

重心が前に行きすぎ 腰が前に出ている つま先が浮いている

 

体が前に傾いていたり、腰が前に出過ぎていたり、つま先が浮いて腰が沈んでいたり。

 

こうやって写真で見ると笑えますが、結構多いんで確認してみてくださいね!

 

 

(2)背骨のカーブを見てみる

イメージができないと難しいかもしれませんが、生理湾曲(S字カーブともいう)が必要です。

背骨のカーブ

背中は後ろに丸まり、首と腰は反りがあります。

 

日本人は全体的に背筋を伸ばしすぎているので・・・

背中のカーブが少ない

胸を張りすぎた感じで、背骨が棒のようにまっすぐな状態になっている人が少なくありません。特に女性はこれが原因で頭痛や肩こりに泣いている人が多いです。

 

 

(3)背中とお尻のバランスを見る

最後に、背中とお尻のバランスを見るのですが

背中とお尻

一番出っ張ったところが同じくらいになります。

 

 

これらが揃っているといいですね!

どれか大きくずれていると腰痛だったり頭痛、肩こり、その他の不調になりやすくなるので、一度ご自身の立ち姿勢を見てみてください!

 

 

腰痛や肩こりがひどく、姿勢から良くしたい場合はお気軽にお電話ください!

(ボタン)電話red-小

 

 

★☆ 整体で姿勢の改善から行っていきます ★☆

整体では全く痛みのない方法で整えていきます。合わせて自宅でもできる体操などをお伝えしますね。

詳細ボタンーオレンジ

 

<<<ゆじゅの整体についてメールでお伝えしています。>>>

「少しでも体調を改善させていきたい方へ」の購読申し込みはこちら

 

 

バナー-お客さまの声

 

 

宮崎県で唯一! 姿勢診断士のいるお店!

 

簡単WEB予約ができます!

お問い合わせ-オレンジ