腕を緩めることで坐骨神経痛が楽になりました!


右のお尻から足首までの痛み・痺れに悩んでいた金澤さんから喜びの声を頂けましたので、紹介させていただきます。   昨年の11月頃から痛みが出始め1年近く悩んでおり、遠くに住む娘さんがインターネットでゆじゅを探してくれて来院に至りました。   金澤和子さん(60代、調理師) 【来院時の状態】 右のお尻と足の痛み・痺れがひどく長く歩けず家事をすることも大変な状態でした。 座椅子などに座っていると比較的楽ではあったが、立つと痛みがかなり強い状態で整骨院などにも行ったが全く良くならなかった。   お客様の声-金澤和子さん  (クリックで大きな画像が表示されます)        

Q1. 当院を知る前に、どんなことで悩んでいましたか?

右のおしりと足の痛みとしびれに悩んでいました。 4回目に楽になりびっくりしています。    

Q2. 何がキッカケで当院を知りましたか?

娘からインターネットで知って通っています。    

Q3. 当院を知ってから、すぐに来院しましたか?

はい。    

Q4. 何が決め手となって来院しましたか?

痛みが辛くて行くことにしました。    

Q5. 実際に利用された、率直な感想をお聞かせください。

ずい分、楽になり、腕の疲れから足にきているとの事でびっくりしました。 腕が楽になってから足の痛みが楽になりました。    
 

【院長所感】

最初の3回は全体の調整を行っていました。その日や次の日はとても楽になるのですが、すぐに戻ることから施術方法を変えて原因を探る施術に切り替えました。 原因を探っていくと足や腰ではなく、右腕に強い反応が確認でき、さらに検査していくと右前腕の屈筋群を緩めることでそれまで取れなかったお尻の痛みと足首の痛みが取れ、体全体が軽くなって喜んでいただけました。   調理のお仕事で200人分の食事を準備するため包丁を使うことや、重いお鍋を持つことが体の負担になってしびれや痛みにつながったと推測できます。 また酷使することで戻ることも考えられますが、体の使い方や右腕などのメンテナンスをしながら楽に過ごせるようにアドバイスしていく予定です。   なかなか良くならない人は何気ない生活の中に解決のヒントが眠っているかもしれませんよ。    

◯その他のお客様の声もご参考ください!

バナー-お客さまの声     坐骨神経痛にお悩みの方は是非お電話ください!   お問い合わせ-オレンジ     (見出し)追伸 坐骨神経痛はみなさん原因が異なります。またしびれも出ていたり、症状が出始めて時間がかかっているほどに改善しにくくなっていきます。 痛くてたまらなくなる前に早めにご来院くださいね!